베이비빌리메인로고
콘텐츠 상세 이미지

妊娠中にファストフードはNG?

閲覧 1,361

妊婦さんが食べたものは、お腹の赤ちゃんにも伝わります。なので妊娠中には、食事🥣にも気をつけるべきだというのが一般的な考えです。ですが、妊娠すると女性の体には大きな変化が起こり、つわりやホルモンバランスの乱れによって食欲が低下したり偏食になりがちです。また、妊娠中の体調不良でファストフードに頼ることも少なくないと思います。そんな中、妊娠中にファストフードを食べることに、不安を感じている妊婦さんも多いのではないでしょうか。そんな、妊娠中の食事で不安要素でもある「ファストフード」について詳しく見て行きましょう。☝🏻


妊娠中ファストフードを食べても大丈夫?

🙍🏻‍♀️: 無性にポテトやハンバーガーが食べたくなる

🙍🏻‍♀️: ひどい吐きつわりで水も飲めないのにポテト🍟は食べれた

上記のような経験をした方もいるかと思いますが、やはり妊娠中は赤ちゃん👶🏻のことを考え食事が気がかりになるものです。妊娠中のファストフードについては、特に控えたほうが良いということはなく、食べても問題ありません。特に、妊娠初期から中期にかけて現れるつわりの影響で、ご飯が食べられなくなったり体調が良くない時に、無性にファストフードが食べたくなる妊婦さんも多いと言います。もちろん塩分やカロリーは気にするべき点ではありますが、ファストフードを食べること自体に問題はないので、食べ過ぎに注意⚠️しながらファストフードも楽しみましょう。


ファストフードを食べる時はコレに注意

妊娠中ファストフードを食べる時には、いくつか注意すべきことがあります💁🏻‍♀️

1️⃣塩分&カロリーを意識する

ファストフードには、塩分が多く使われておりカロリーも高い傾向にあります。なので、妊婦さんはそれを意識し自分の体重とのバランスを考えながら食べる必要があります。

2️⃣食べ過ぎに注意する

ファストフードを食べ過ぎたり、毎日食べたりすると体重の増加📈につながり、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病の発症リスクが高くなります。

3️⃣栄養バランスを考える

ファストフードだけでは、必要な栄養素を摂取することができないので、ファストフードを食べた日は他の食事で栄養を十分摂るなど、栄養バランスがとれるよう心がけましょう。

4️⃣ドリンクに注意する

炭酸飲料やソフトドリンク🧃には糖分が多く含まれているので、飲みすぎないように注意する必要があります。


ファストフードが妊婦さんに与える影響

妊婦さんがファストフードを食べること自体に問題はないと言いましたが、ファストフードの食べ過ぎは良くなく、さまざまな悪影響🤢が出る可能性があります。次にファストフードが妊婦さんに与える影響をまとめてみました。

👉🏻体重の増加

ファストフードは、カロリーが他の食事に比べ高い傾向にあります。なので、食べ過ぎてしまうと体重の増加🐽につながることが多いです。

👉🏻糖尿病のリスク

ファストフードには、ソフトドリンクやソースなど糖分が多く含まれたものが多いので、食べ過ぎてしまうと糖尿病の発症リスクが高くなります。

👉🏻高血圧症候群のリスク

塩分🧂が高いファストフードを食べ続けると、高血圧症候群の発症リスクが高くなり、お腹の赤ちゃんにも影響が出る可能性があります。

앱 아이콘

Baby Billyアプリをダウンロードし
さらに多くのコンテンツをご覧ください