베이비빌리메인로고
콘텐츠 상세 이미지

妊娠中の眠気どうにかしたい!

閲覧 1,156

妊娠することで、眠気を感じやすくなる方も多いと思います。コーヒーなどのカフェインを摂取することもできないので、特に働く妊婦さんだと仕事に集中できなかったり、ウトウトしたりするなど周りの目も気になることでしょう。そんな、妊娠中のつらい症状の一つでもある「妊娠中の眠気」について詳しく見ていきましょう🔍


妊娠中の眠気の原因や特徴

💤妊娠中どうして眠くなるの?

妊娠中の眠気は、妊娠によってホルモンバランスが急激に変化🔁することから起こるものです。妊娠すると、「プロゲステロン」というホルモン分泌が増え、妊娠を継続させる働きをします。お腹の赤ちゃん👶🏻の成長に適した環境を整えるなど、妊婦さんの体は新たな命を育むために大きな変化が起こるので、眠気を感じるのも理解できるところです。眠気が強く現れる時期には個人差があり、安定期に入いると眠気がなくなったというケースがあれば、妊娠後期になっても眠気を感じるといったケースもあります。


💤時期によって眠気が変わる?

📅妊娠初期の眠気

妊娠初期の代表的な症状として、「つわり」が挙げられます。つわりには、強い眠気😪を感じる「眠りつわり」もあり、妊娠初期の眠気に関係していると考えられます。また、吐き気などによる体調不良やストレスで夜に眠れなくなったり、夜中に起きてしまうことも日中の眠気の原因となります。

📅妊娠中期の眠気

妊娠中期になると、体重が増えていき体力消耗が多くなることから疲れやすい状態になります。また、血液中🩸の酸素や栄養が今までより多く赤ちゃんに送られてることから血行が悪くなり、疲れや眠気を感じやすくなります。

📅妊娠後期の眠気

妊娠後期に入ると、女性ホルモンによる影響が減少していくため、眠気も落ち着いてくる傾向にあります。ただこの時期には、出産が近づくことによる不安💭やお腹の張りなどでぐっすり眠ることができず、睡眠不足になってしまい日中に眠気を感じることもあります。


妊娠中の眠気対策はコレ

妊娠中の眠気を上手く乗り越えるにはどうすれば良いでしょうか。妊娠中の眠気を乗り越える方法を紹介したいと思います👀

👉🏻気分転換をしてみる

仕事や家事で追われていると、なかなか思うように仮眠をとったりできる環境ではないですよね。そんな時は、5分・10分でも良いので気分転換に外の空気を吸ったり、顔を濡れタオルなどで覆い気分をリフレッシュ🍃しましょう。軽くストレッチしたり、好きな飲み物を飲むのも良い気分転換になりますよ。

👉🏻我慢せずに仮眠をとる

眠気を感じたら、我慢せずに寝てしまうのも上手く眠気と付き合う方法の一つです。眠気を無理に我慢し続けてしまうと、ストレスに繋がったり疲れを感じやすくなってしまうので、無理せず休める環境であれば、10分~15分ほど仮眠をとって体を休めましょう。また、長時間眠ってしまうと夜の睡眠の質が低下してしまう恐れもあるので、注意してくださいね😌

앱 아이콘

Baby Billyアプリをダウンロードし
さらに多くのコンテンツをご覧ください